古葉切り

今日は親株の移動と8号鉢の古い葉を切る作業をしました。
ヘレボルスは花が終わる頃、葉が出てきます(4月~5月)
この葉は株元を夏の暑い日ざしを遮ってくれます。
しかし、冬も近づき株元に花芽が見え出すと今度は光を欲しがります。
そこで古い葉を切ってしまうという事です。

花を育てる上で大切なのは主役は花であって人間ではないという事です。
人間はアシストでいいと僕は思います。

なお、2年生株までは古葉切りは必要ありません。小苗のうちは葉をいっぱいに広げて成長を促します。

たまに、趣味家の方とお話していると葉を切るのがもったいないとおっしゃる方がみえますが、
綺麗な葉っぱを見るとその気持ちも分かるきがします・・・。

葉の形は色々です。

右上の葉っぱが気に入っています。
ちなみにブラックのシングルです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 古葉切り
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.3.6

ダブルホワイト

この花はもう育種を始めた初期の頃からずっと使っている花です。 この花は今でもたまに使っているのですが、 フレックルキスの交配のベースの白…

ページ上部へ戻る