和紙で彩る花

今年、クリスマスローズを販売している中で
当園のお花をご購入いただいた方がそのお花を和紙で作ってくださいました。

その質感と雰囲気がとっても素敵だったので
ご紹介させて頂こうと思います。

実際の花を見た時の感動と同じような雰囲気もありつつ、
和紙の質感がとってもやさしい感じで素敵です。

特に最近は生花にふれあう機会が少ない方もたくさんみえるかと思います。
色々なアプローチから花に興味を持っていただけたら素晴らしいなぁと思いました。

そして一番僕が感動したのがその制作プロセスです。


今年ご購入いただいたこちらの花をベースに今回は制作して下さいました。

このお花は正直出荷しようかとても迷っていた花で(笑)
前の日に引っ込めるのを忘れていたのでお売りすることにしたものです。


これは本物の花びら。


こちらが和紙の花びらになります。

他の作品を拝見したのですが、
花びらにフリルをかけたり、シンプルな色目で花の質感を表現するのは
かなり難易度が高かったのではないかと感じました。


そしてこれが制作パーツです。

和紙でお花を作る。と言葉では言うのは簡単ですが、
お花を分解してパーツが作られていることに一番驚きました。

人が見ないようなところにまでひとつひとつ丁寧に施された手間が集まった時こそ
人が感動するような質感と雰囲気を作り出すんだと思います。

そしてなんと今回この作品をもうひとつ制作していただき
僕の分まで作って頂きました。

こんな貴重なものをすみません。
大切にさせて頂きます。

なおご興味のある方は下記ホームページをご覧頂ければと思います。

Luna -和紙で彩る花-
http://luna-flower-japan.com/

なお、今回最後の写真を除きすべてお客様に写真をお借りました。
無断転用、利用は固くお断りします。

おまけ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和紙で彩る花
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

関連記事

コメント

    • Kaori
    • 2019年 4月 19日

    素敵にupしてくださり、ありがとうございました。
    お写真撮っていただき、素敵な文章をのせていただき、もう、思い残すことはありません。
    大和園さんの素敵なクリスマスローズの世界観を表現できたらいいなぁと思いながら、難易度かなり高めでしたが白のダブルでチャレンジしました。(しかも、ギザギザがっ)
    和紙のお色も吉野先生がこの白に近いお色を探してくださったり、しべの色もこだわって近いお色を使いました‼️吉野先生にも感謝です。
    ひとつのお花から世界が広がり素敵だなぁと感じました。
    また、素敵なクリスマスローズ、宜しくお願いします。
    只今、シュウメイギクのヤエシロを作ったら素敵かも・・・って想像中です♪

      • 大和園
      • 2019年 4月 23日

      こちらこそ、この度は素敵な出会いをありがとうございました。

      お花を通して世界が広がる。本当に今回はそんな感じで嬉しかったです。

      しゅうめいぎくも可愛いくなりそうですね!
      和紙に合いそうです!

      また協力できることがあれば何でも言ってくださいね!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.3.6

ダブルホワイト

この花はもう育種を始めた初期の頃からずっと使っている花です。 この花は今でもたまに使っているのですが、 フレックルキスの交配のベースの白…

ページ上部へ戻る