ゴールド

クリスマスローズのゴールドネクタリーと言えば、
数年前までは誰もがあこがれる高値の・・・いや高嶺の花でした(笑

ゴールドネクタリーというクリスマスローズを最初に作ったのは
イギリスの「アッシュウッドナーセリー」ですが、
瞬く間に日本の育種家、生産者さんの間で生産が進み今では手軽に購入できる花となりました。

個人的にはその存在感、完成度は別格だと思っており、
僕がアッシュウッドに伺った何年か前(適当)
でも様々な形態の花が見られました。

庭に植えればその存在感は一目瞭然で
この写真はアッシュウッドのオーナーのJohn氏のガーデンに植えられていたものですが
そこだけ光がさしているようでした。

Garden Hybrids

こちらは、ネオン
Garden Hybrids

先日お花やさんに伺っていた時も、
「下向いて咲くのがね・・・」
「色が地味だしね・・・」
そんな事をおっしゃっているお客さんの方も結構みえました。

流通量が増えたとはいえ、クリスマスローズの事を知らない
お客さんにとってはまだまだそういうイメージなんだと思いました。
そういうお客さんにはまず、ゴールドを見てもらって好きになってもらいたいなと思っています。

黄色は早春のカラーですし、とてもよい花ですが
自分はあまり生産品目としては作っていませんでした。
十分他の生産者さんの花が素晴らしいもので既にあるものは自分が作らなくても。
と思っていましたが、地元のお花やさんも欲しいと言って下さるので少しだけ作る事にしました。

この花はアッシュウッドの親株のハウスにあって
現地で撮影した写真です。
Garden Hybrids

今見てもこの花は良いなと思うところがあり、
今流通しているゴールドネクタリーの中にもこの写真のような
花は実はあまり無いように思います。

しかし、そんなことを言っていても仕方ないので
今年はいくつか育種して自分が好きなゴールド目指して少し交配をしました。

この花もあまり好きでは無く、2月頃見た時はどうなんだろうと思いました。
今、暖かくなってきて形も色もふわりとしてきたところでとてもよい感じに見えます。

141

色々改良したい点はあるのですが、数年後素敵なゴールドが出来ますように。
まぐれでも何でも良いので出てきて下さい(笑

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ゴールド
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

関連記事

コメント

    • bebeベア
    • 2015年 4月 01日

    先日、フラワーパークで開催された「クリスマスローズの世界」展で大和園さんのゴールド拝見しました。
    大和園さんのゴールドってなんだか意外でとても珍しい気がしましたが、ギラギラしたゴールドではなく、やっぱりやさしいゴールドなんだな~と納得したりして(笑)

    またひとつ楽しみが増えました(*^^)v

      • hisashi
      • 2015年 4月 03日

      bebeベアさん

      お返事が遅くなり、すみませんでした。

      もっとふわりとした、ソフトな印象のゴールドを作りたいですが、今はまだまだです。ただ、色々と可能性のある花だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.3.6

ダブルホワイト

この花はもう育種を始めた初期の頃からずっと使っている花です。 この花は今でもたまに使っているのですが、 フレックルキスの交配のベースの白…

ページ上部へ戻る