デュメトルム

原種を見ていて一番好きなのがデュメトルムです。
シンプルで育種にも使いやすいので気に入っています。

 

デュメトルム

これはスロベニアのデュメトルムですが、
白抜けが太くてきれいです。

 

全然種を採ってなかったので今年はちょっとキープしておこうかな。

 

こちらは親株のダブル。
苗や販売苗からは結局今年は1株もダブルは咲きませんでした。
去年この株からはセルフを採ったのでそれを苗にしてキープしていこうと思います。

デュメトルム

一番花はガビガビの花でしたが、次の花はちょっと整ってきました。

73

実際株分けのデュメトルムのダブルを見てもわりと先進むとよれたりする花が多い気がします。

今年は10株か20株デュメトルムを庭に植えようと思っています。
わさわさ咲く日が楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - デュメトルム
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

関連記事

コメント

    • bebeベア
    • 2015年 3月 11日

    綺麗な白抜きですね~
    よく知らないのでアレですが…σ(^_^;)
    デュメ交配というのはよく見ますが デュメトルムそのものは見たことないように思います。
    交配に使われるばかりで株そのものはあまり出回らないものなんでしょうか〜?
    可愛いのに♪

      • hisashi
      • 2015年 3月 11日

      bebeベアさん

      そうですね。比較的地味?なので(笑
      お花やさんもあまり買われない事が多い気がします。

      庭に植えた時の存在感と生命感は素晴らしいものがあるので是非機会があれば!
      来期は僕の方からも小牧のお花やさんに押し売りさせて頂こうと思います(笑

    • bebeベア
    • 2015年 3月 11日

    (・∀・)♡
    ぜひぜひ押し売ってください!!(笑)

      • hisashi
      • 2015年 3月 13日

      bebeベアさん

      苗を作って来年ご相談させて頂きますね!!

    • ころころ
    • 2015年 3月 13日

     こんばんは。魅力いっぴのクリスマスローズ・・・私はほとんど鉢植えで育てています。
    自宅の置き場所がいっぱいになったので,これからは実家の庭に地植えしていこうと思っています。
    そうなると頻繁に水やりができず・・・雨水だけにたよることになるので家の北側通路に植える予定ですが,
    枯れないか心配なので,温室育ちのエレガントタイプ(自分で勝手に分類)じゃなくホームセンターで買った強い系で試してみます。広い庭にクリスマスローズをいっぱい植えている方からお聞きしたのですが,白系と赤系を植えると赤系の方がずっと強くて赤系ばっかり増えるとのこと。そうなんですか?植える時の並びも気をつけなきゃ・・・です。
    デュメトルムは庭に植えた時の存在感が素晴らしいとのことなので,次のシーズンに出会ったら植えてみようかな。

    自分では,庭向きとか展示会用とかこれは切り花向きとか勝手に分類してます。
    花器もいろいろなのに組み合わせて生けるのを楽しんで。お抹茶いろと茶色が混じったような花はデュメ交配でしょうか?アンティークのピューターの花器に生けると何とも素敵です。

    デュメトルムはお茶花にしても洋風にしても切り花に良さそうですね。生命の息吹を感じますね。
    家のクリスマスローズは毎年,タネをつけると株が弱ると思って3月中旬からは花をどんどん切って家の中に生けまくってます。

    色んな風に楽しんでます。

      • hisashi
      • 2015年 3月 13日

      ころころさま

      こんにちは。
      私の住んでいるところでは、むしろ路地の方が調子が良いです。ある程度夏場の夜温なども影響する可能性がありますのでころころさんのお住まいによってはケースが違ってくるかもしれませんが、無茎種の原種は基本的には全て強いです。ほとんど枯れたというような事がありません。デュメトルムは特に暑いと土の中に潜ってしまいますので過湿以外で枯れる事が非常に考えづらいです。

      よほど水を切っていた苗などでも枯れることが非常に少ないのが原種の苗です。

      抹茶色と茶色が混じったような花は当園から出しているものはパーティードレス系の交配に多いです。ピンクなどのパーティードレスを使った交配から出しています。他の方の生産されているものは分かりかねますが、デュメトルムの交配種も当然あると思います。

      色々な楽しみ方があって、それによってまた興味を持ってくれる人が増えてくれると私どももとても嬉しいです。というか自分もそうやって楽しみながらまたこのブログで発信していけたらなと思っております。

    • ころころ
    • 2015年 3月 13日

    追伸   こんなことを言っては何ですが,安い株ほど強いような気がします。
        高価な株は,枯らしちゃいけないと思って知らず知らずのうちに水をやりすぎているのでしょうか?
        今まで買った中ですごく高価なのが3株ほど枯れてしまいました。安い株はほったらかしでも健在です。

        デュメトルムは強いですか?

      • hisashi
      • 2015年 3月 13日

      ころころさま

      こういうお話になるとほとんどの場合がやはり管理の問題かと思います(笑
      手のかけすぎ・・・というか水の量もそうですし、植え替えの際にあまりに根を崩したりするタイミングが多かったりすると、地域によってはストレスになる時期もならない時期もございますので自分が想像しているよりも、ほったらかしの方が生育のサイクルとしてストレスが少ないのかもしれません。

      デュメトルムは本当に強いです。
      ちなみに、私はデュメトルムの原種の植え替えで根を崩すということはほとんどありません。
      どうしてもやるとなったら底をほんの少しほぐす程度です。

    • 虫めがね
    • 2015年 3月 15日

    白ピコいいですね。
    ダブルになっても雰囲気よさそう。(^^)
    ちがう地色の白ピコも是非つくってください。

      • 大和園
      • 2015年 3月 15日

      虫めがねさん

      こんばんは。

      赤色とかだとたまにありますよね。
      白も結構白くないと主張しないのでどうなんでしょうね。あまり考えた事なかったですね。ちょっと仕込みに時間のかかりそうな交配ですね(笑
      黒とかだとカッコ良さそうですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.3.6

ダブルホワイト

この花はもう育種を始めた初期の頃からずっと使っている花です。 この花は今でもたまに使っているのですが、 フレックルキスの交配のベースの白…

ページ上部へ戻る