1月28日 一区切り

開花が進み出荷をしていますが
たくさんの方からオーダーを頂き本当にありがとうございます。

うちは、本当に作りはまだまだ2流で
色々な方に紹介して頂くのもおこがましいのですが
自分らしい花という意味では今年は少しは出荷できているのかな?
と感じるとともに要求に応えるだけの生産量と花の質が無いのを
実感しています。

年数が経過するとともに徐々に良くなっていくように育種していますが
もう少し時間がかかりそうです。

もちろん高価なクリスマスローズや
誰もがあっと驚くようなクリスマスローズを作ってみたいという
気持ちは今でもありますし挑戦してみたいです。でも
初めて園芸をやるような人でも欲しくなって
なんとか購入できるレベルの価格設定ができる花を
少し生産したいなと考えています。

そういう意味で白やピンクを多めに育種してきました。

白やピンクのクリスマスローズは誰もに好きになってもらえるのではと
いう狙いというとカッコいいですが、ただ自分が好きな色なだけで後から
理由を付けてみました(笑

来年再来年と、かわいくて初めてクリスマスローズを買う方が
1鉢だけ選ぶならこの花というような花を作れたいいなぁと最近思います。

うって変わってこれは驚くべき花です(笑
今まで見た蕾の中で一番発色が良いです。
Hellebores
何が咲くでしょうか。
たのしみたのしみ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 1月28日 一区切り
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.11.14

移転のお知らせ

長らくこちらのアドレスのサイトにて運営を行ってまいりましたが、移転することになりました。 みなさまから頂くメール等の取り扱いなどを含…

2019.3.6

ダブルホワイト

この花はもう育種を始めた初期の頃からずっと使っている花です。 この花は今でもたまに使っているのですが、 フレックルキスの交配のベースの白…

ページ上部へ戻る