しましまニゲル

ニゲルのダブルの1年生苗です。

しましまでとってもかわいらしい苗です。
大きくなると消えてしまうものもあるのですが、
しっかりと濃いグリーンにしま模様が残るものもあります。

あと、今選抜しているニゲルのダブルはとても葉が小さくたくさん出てくるのが特徴です。
こういった株の方が2年目以降育てやすく見た目も良い気がします。
個人的にはニゲルのピークは4年目くらいだと思っています。
それ以降は種で増やすなどして保存するのがいいと思います。

ちなみに、ニゲルの株が一番生育するのは春のように毎年感じます。
根の動きは活発なのですが地上部が思いのほか動かないイメージがあるのです。
春先に一回り大きな鉢に植え替えて葉っぱをぐんぐん成長させてやると次の秋には調子がいいように思います。

く、草がひどい・・・
今から植え替えるんでいいんです(汗

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - しましまニゲル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

関連記事

コメント

    • yuuichi
    • 2010年 11月 07日

    おはよう。

    播種の仕方ありがとう。
    駄目もとで試してみます
    あっ!ベンレートは水和剤に浸すんじゃなくって粉衣するの?

    かぼちゃ、郡上の方が早く実りだして色好きが良いかも!
    8時以降は花が萎んじゃうからそれまでの受粉次第みたいだけど
    こっちでは夜温が高すぎるみたいで受粉後もすぐ腐っちゃってたからきっと綺麗なのが出来ると思うよ。

      • hisashi
      • 2010年 11月 07日

      こんばんは。

      ベンレートは浸す方で!!

      かぼちゃはそんな風なシステムなんですね・・・。
      来年の楽しみがまた増えました!!
      それにしても色々な花を作ってみたいんですが、ヘレボルスに夢中でまったく暇がありません・・・(汗

    • yuuichi
    • 2010年 11月 08日

    こんばんは。

    ありがとう。
    早速、明日にでもやってみます。
    発芽してくれるとうれしいんだけどな・・・。

    しましまニゲルは何かに似てると思ってたんだけど写真で見ると
    リビタスの葉っぱにそっくり!!
    花の変異はもちろん葉っぱの変異なんかも楽しめるしヘレボルスは奥が深いね。

    いろいろな花を見ると興味は尽きないけどね・・・(笑

    花の写真たち本物の花みたいに生き生きして見えるねやっぱり
    写真を撮る人次第なのかな?

      • hisashi
      • 2010年 11月 09日

      そうですね。見た目はリビダスとかのしま模様と似ていますね。
      ちょうど葉脈みたいに出るので。
      でも、リビダスの方がかわいくて好きです(笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2019.3.6

ダブルホワイト

この花はもう育種を始めた初期の頃からずっと使っている花です。 この花は今でもたまに使っているのですが、 フレックルキスの交配のベースの白…

ページ上部へ戻る